<   2010年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

五黄の虎と丙午

d0105524_2330292.jpg

息子は1歳2ヶ月であるが、このまま妊娠して育児休業を延長してもいいかな~とか思うこのごろ。

次は理想は女の子がいいな~なんて話を母としていたところ・・・・

ところで、今年は、五黄の寅か?どうなんだ?というはなしに。
暦をみても、どうやって見るのかよくわからず、悶々。

五黄の寅生まれの女性は、気が強くて男が立たない。と母が昔から言っていた~。
今は少ないけど、五黄の寅生まれの女性は結婚で嫌がられるとか。
(当てはまってしまったらごめんなさい)

先ほどネットでみたら、
次の丙午は、2022年。
前回は、1986年だったそうです。

よかった~。
安心して妊娠できるわ~笑

さらに、ネットで調べたら丙午も五黄の虎と同じようです。
どちらも迷信ですけど。
ちなみに母は
「くまたがまだ小さいのに次の子産んだら可哀想だ」と反対しています。

まぁ、コウノトリさんです。

そして、くまたは今でも1日8回以上の頻回授乳で阻止し続けています。
[PR]

by yummyxxxaa | 2010-01-28 23:30

初不動

d0105524_13333738.jpg

今日は実家。

偶然だったが、くまたがお宮参りした不動尊の初不動だったので散歩しながらお参りしてきました。
そして、不動尊にあるシーソーや遊具で遊んできました。

雨かと思いきや風もなくよい日でした。

おかげさまでくまたは元気にのびのびと育っております。
いつもありがとうございます。
[PR]

by yummyxxxaa | 2010-01-28 13:33

お散歩

d0105524_1364771.jpg

私と手をつながなくても外でも歩けるようになってきました。
おサルのようにあがっていた手も段々胸のところまで下がってきました。
d0105524_1364781.jpg

ブランコスイング中。

1月5日から歩けるようになって、
先週からですが、毎日散歩へ出かけています。

明日は雨だから無理かな~。
実家へ避難♪
[PR]

by yummyxxxaa | 2010-01-28 01:36

アウトプットを求めない&上手な褒め方

土日は、Tちゃんがお休みでくまたと遊んでくれていた。

朝起きて、早速ホワイトボードでお父さんとお絵描き。

「上手に描けたね~」と褒めたら、
くまたが「描けた」と言っていた。
Tちゃんは喜んでもう一度言うように促していた。

でも、ドーマンさんのDVDを見て、
「アウトプット(テストをしない)は求めないって決めたじゃん。」
って私に言われた。

Tちゃんは、納得しつつ「やっぱり成果主義だよ。。。」と言い訳していた。

Tちゃんだけじゃない、私だってつい最近までそうだし、実家に帰ればじいじとばあばだって、
「ばあばっていって」
「じいじっていって」
「ハッピーだよ(愛犬)ハッピーっていってごらん」
とかなりアウトプットを求められテストされ続けている。

そして、Tちゃんと話をしていて
私たちは、ドーマンのDVD&本を読んでアウトプットを求めない。というのに共感している。
また、ヨコミネ式のやる気のスイッチの本で
こどもは認められたがる。
と言うことも共感していて。

こどもってどんどん褒めてあげられれば、アウトプットは求めなくても自然とこどもからどんどんしてくれるはず!私たちは楽しくインプットはするけれども、アウトプットは求めないでいこうね~♪ということに。

実家は、たまにしか行かないので、孫にあえて触れ合うのを喜んでいるところに水を差したくないので、あえて言ってないし、言わない予定。

ところで、
「上手に褒めるって案外難しいんだよね。私が褒めるとわざとらしく不自然になっちゃう。英語の先生が褒めるのとっても上手なんだ~。」
と私の最近の悩み。

Tちゃんが
「へ~、じゃあ先生どうやって褒めるかやってみせて」とリクエストされ、真似してやってみたら、、、、、

なんだか私の悩みも解消されてしまった。

ポイントは、大きな声で驚いたように褒める。それだけ。
先生はなぜかいつもびっくりしている。

大きな声過ぎてくまたは最初ビビっていた。(笑)
最近は馴れて、ちょっと得意げ。

私たちもくまたのやる気のスイッチを押し続けてあげたい。

赤ちゃんに読みをどう教えるか (More gentle revolution)

グレン ドーマン / ドーマン研究所

赤ちゃんの運動能力をどう優秀にするか―誕生から6歳まで (More gentle revolution)

グレン ドーマン / ドーマン研究所

赤ちゃんに算数をどう教えるか (More gentle revolution)

グレン ドーマン / ドーマン研究所

ヨコミネ式 子供が天才になる4つのスイッチ

横峯吉文 / 日本文芸社

天才は10歳までにつくられる―読み書き、計算、体操の「ヨコミネ式」で子供は輝く!

横峯 吉文 / ゴルフダイジェスト社


[PR]

by yummyxxxaa | 2010-01-24 21:29

我が家に家庭保育園を導入します。

d0105524_20475664.jpg


我が家に家庭保育園の第2教室を導入することにしました。
先週、教材が届き、本日カウンセラーさんから教材の使用の指導をうけました。

導入の動機は、
○育児休業明けで仕事復帰しているママさんをみて、保育園に 預けられる子供は外の刺激も受けられていいな~とうらやましく思っていたから。それが、家でお母さんの手で受けられるなんて素晴らしいと共感した。
○そして、息子の知的探究心を満たしてあげたいと思ったから。

目的
○親子で遊びながら学ぶことの楽しさを知って自学力をつけさせてあげたい。
○それで、賢くもなったらラッキー。


一番大切なのは、
一に、二に、三に「たのしく、たのしく、たのしく」
やることがとっても大切だそうです。
共感!!!

楽しくやることで、脳が活性化されるそうです。
逆に、どうして出来ないの、なんでやらないの?とやっているとどんどん脳は萎縮してしまうそうです。
納得~。

楽しく学ばせるって難しそうじゃない~?でもここがお母さん度アップ出来るか否かのポイントでしょうか。
私の頑張りどころかな~と楽しく出来たら言いと思っています。

目的は、そんな感じですが、具体的には
3歳までに
○漢字300字目安
○足し算が出来るようになる
小学校上がるまでに
○絵本1000種類読んであげる(現在185種類)
というのが、私の目安目標とカウンセラーさんにアドバイスされました。

3歳までに漢字300字がわかって足し算が出来ることが意味あるんですか?と質問しましたら、

漢字がわかって足し算が出来ること自体がすごいのではなく、このことが出来るとかなり脳が洗練された状態にあるということになるそうです。

ほほ~。
そんな、楽しく遊びながらこんなこと私が出来るのか?ちょっと自信ないですが、
いつもどおり明るく、楽しく、前向きに頑張ってみたいと思います。

本日くまたは、19時に就寝。どうやら明日の開園に備えているようです。
とは、冗談で、今日のお昼寝の時間にカウンセラーさんが来訪しあまりお昼寝が出来なかったからです。

最近、子育てネタばかりになってしまいましたが、
このように家庭保育園の導入の検討~導入~取り扱いの把握などにおわれていて頭の中心が子育てになっていました。

相変わらず、トールペイント、石けん、料理などもぼちぼちやっていますので、
アップしていきたいな~と思っています。

今後ともよろしくお願いします。
[PR]

by yummyxxxaa | 2010-01-24 20:47

電車

d0105524_2424248.jpg

今日は英会話の帰りは、くまたと一緒に電車で帰ってきた。
Tちゃんは英会話の後ひとりでバドミントン。夏なら一緒にわたしたちも行くがこの寒い中夜連れ回すのは危ないので私とくまたは先に帰ってきた。
帰って来て、食事して風呂からでて絵日記を書いた。
今日は久しぶりに乗ったから電車を描いた。
くまたに電車に乗りながら
「電車だよ〜」
って教えたけど大きすぎてわかっていないかもしれない。まぁいいけど。

今日の絵は電車の電線と線路の横棒をくまたと一緒に描いた。こんなに長く一緒に描けたのははじめて。
嬉しかった。

くまたは英語に行った日はテンション高め。お絵かきもフレームまで飛び出てるし、ボードの裏側にまでまわって描いていた…
いっぱい描いてくれてありがとう。
今日も楽しかったです。
[PR]

by yummyxxxaa | 2010-01-24 02:42

高度な伝達能力

くまたは、まだお話が出来ませんが、
最近、私たちに伝達するのが上手になってきました。

読み取れる私も嬉しいですが、くまたもすごいと思います。

昨日の出来事です。
トレーニングマグストロータイプの内側のストローを付け忘れていました。
私は全く気がつかず、くまたに飲ませていたのですが、
口をつけてすぐに私に渡してきました。

普段は、もう飲まないのあっそう~って片付けちゃうところなのですが、
昨日は、「もしかしてストローついない!?」って思って開けてみると当たりでした。

何で、気がついたのかわからないですが。
微妙なニュアンスを伝えてくるのが上手です。

ストローがついていないのは、実母にも伝えていたようです。
母は老眼でよく目が見えないし、よくみてないのでしょうが、
お昼ごはんの時にすでにこの内側のストローが付いていなかったようで、
くまたは母にこの飲み物を皿に入れて飲ませるようにお願いしていて、
実母は、麦茶をお皿に移し変えてくまたに飲ませていました。
(母は注意深く見ていないので蓋を開けても付いていないことに気づかなかったそうです)

くまたを注意深く見ていると何がいいたいのか良くわかるようになってきました。
楽になってきてよかったです。
[PR]

by yummyxxxaa | 2010-01-23 01:05

親子絵日記と発語

d0105524_0435167.jpg

歩けるようになって、毎日お散歩へ行っています。
今日は午前中風が強かったけど晴れていたので、散歩へ行きました。
しかし、20分ぐらいでくまたから「おうちへかえる」といわれたので帰ってきました。
1時間ぐらい居ても平気なので、今日は短くてよかった。
帰ってきてから、早速親子絵日記を書きました。
くまたの運筆トレーニングも兼ねているので、
直線か丸で描けるものを考えて描いています。
今日は、横棒で風が強かったことをかきました。
いつもはテーブルで描いていたのですが、くまたはこのボードが気に入っているみたいなので、
画家風に落書き帳を立てかけて描いてもらいました。
嬉しそうに描いてくれて、私も嬉しかったです。

d0105524_043516.jpg

ちなみに昨日は、丸で「石」を一緒にかきました。
なぜなら、昨日散歩中にくまたが「石」と言っていたからです。

歩けるようになって今週から毎日散歩にでかけています。
散歩中に言葉を発することが多いです。家の中でもありますが。
昨日と今日で
「石」「穴」「ラーメン」「タイヤ」「ライト」「黄色」「葉っぱ」
「ただいま~」「一」「目」「象」
を言っていました。

もちろんうまくいえないこともたくさんあります。
「タイヤ」は「タヤ~」だし。
「黄色」は「キッロ」
「葉っぱ」は「はぱ~」
「ただいま~」は、「ただ◎※△」で最後はうまく言えていませんが文字数あっているので多分本人言っているつもり。

ちょっと嬉しかったのは、「一」と数が数えられるところです。
「飛び出す広がる乗り物絵本」で3,2,1、0とカウントダウンするページがるのですが、
人差し指を突き出して一緒にカウントダウンしてくれます。
私は、指を折りながらカウントダウンしているのでそれの真似だと思います。

本人は、数も言葉も区別なく興味があって言えるものを言っているだけ
やっているだけなんでしょうけど、

カッティングボックスをやる時に気を引くために(集中力をつけるために)落とすたびに数を数えてあげています。
「今何個だよ~」とか「じゃぁ八個目はお母さんが入れるね~」「九個目もお母さん入れちゃうよ~」
とかそんな感じです。

くまたは、日々めきめきです。

とびだす・ひろがる!のりものえほん〈2〉

古川 正和 / 偕成社


[PR]

by yummyxxxaa | 2010-01-23 00:43

フラッシュカード

くだものやさいカード 第2版―0歳から (くもんのせいかつ図鑑カード)

くもん出版


2週間ぐらい前からくまたにフラッシュカードをやり始めました。

きっかけは、家庭保育園の購入を検討するに当たり、フラッシュカードってどんなもの?って思って
書店で購入。

これが案外すきらしくて、リクエスト多し。
毎日やってる。

案外これが、私の脳トレにもなっているような。
すごく早く出して行くので、うまくいえなくて言葉が詰まってしまったり、カードがうまく回せなくて失敗しちゃう時があるのですが、
そんな時にも、くまたはゲラゲラ笑っている。

どんな思いでこのフラッシュカードを見ているのかわからないけど、
どんどんめくられていくこの速さが興味深いのだろうか~。
早業披露みたいでちょっと滑稽感がいいのだろうか。
[PR]

by yummyxxxaa | 2010-01-21 00:29

親子絵日記4日目

d0105524_084781.jpg


今日は、昨日の反省も踏まえ、お絵描きは日記の1回だけにした。
それでも、今日は帰ってきてすぐに日記を書き始めたせいか、
絵本が読みたいらしくてあまり興味を示してくれなかった。

そでも、めげないお母さんですよ。

今日の工夫した点は、
くまたにクレヨンを握らせて私が手を添えて大きく黒い丸をぐるぐる~と描いた。

くまたが、大きく描いてくれた黒丸を使って、今日くまたが水遊びをしたバケツにしてみた。
イメージは絵本「まるまるころころ」。
丸が集まって色々な形になって行く形認識絵本。

これを参考にして。
「ほ~ら、くまたが描いた丸がバケツになったよ~!」と頑張ってみた。
それでもくまたは絵本が読みたいらしくて、反応は薄かった。

バケツの色も選んでもらった、オレンジ。
本来の色は青いバケツだった気がする。

バケツの水を塗る時は、「ぐるぐるどっかん」を唄って激しく塗ってみた。

くまたは反応は薄いが、丸無視ってほどでもないので、こうしてみると、
バケツの色を選んでくれたり、文章を書いているときなぜか、黄緑色にしてくれと言ってきてみたり
今日も楽しく描けました。

まるまるころころ (とことこえほん)

得田 之久 / 童心社


[PR]

by yummyxxxaa | 2010-01-20 00:08