三方見のフラワーアレンジ

金曜日は、銀行へ行った後夜はフラワーアレンジ教室でした。
2月、3月の教室はプリザーブドフラワーでしたが、
4月は、また再び生花に戻りました。
春らしい色のアレンジにチャレンジでした。



d0105524_133101.jpg

今回はシルバーのワイヤーのカゴに入れます。
毎度のフローラルフォームの形をカゴの形にするの結構緊張します。
だって、きりすぎちゃったらどうしましょう?って感じでしょう?

d0105524_1331675.jpg

本日のアレンジは三方見(さんぽうみ)というのにチャレンジです、
メインのかざいを3角形に配置したところです。
三方見とは、正面、右、左の三方向から見て綺麗~って思える刺し方だそうです。
後ろが壁になるようなところに飾るといいということ。
正面だけで背いっぱいなのに、大丈夫かな?!と恐る恐るです。
メインの花、
上下がティネケというバラです。
両脇を飾るのが、クリスマスローズと言う花です。
クリスマスローズはヘルボレス科であり、バラとは種が全く違うそうな。
似てるようで違うんですね~。


d0105524_1332923.jpg

上のメインの花材を飾る花たちの、パーツ作り。スプレー花の切り分け。
これ結構厳しかった。何度も先生~先生~先生?!?!?!
って聞いてしまいました。
と言うのは、1本のバラに数個咲いているものを、長いもの中くらいものの短いものと
ムダにならないよううまく取っていかないとならないから。
ここでこう切ると同じ長さのが取れちゃうから、こっちをこう切って長いのと短いの~みたいな。
でも、写真みると結構長さの幅が出来て結構満足しています。^-^V

d0105524_1333570.jpg

これも、脇役の緑の1種。動きを出したいと、
切り落としたバラの茎に巻きつけてくるくるにして癖づけをしているところです。
バラの茎で、癖付けってあるものでやっていくって感じがなんかいいと思いました。

d0105524_1334228.jpg

出来上がり、アレンジには、
マスアレンジといって、ブーケみたいにギュゥって詰まった形に刺す方法と、
広がって動きを出す指し方(名前忘れてしまいました)の2つがあると学びました。
私はどちらかというと、マスアレンジが好きなようで、
今回の仕上がりもマスアレンジ風に仕上がってしまいました。
結構気に入っています。
刺し方にも奥行きを出せるようにとか、結構刺し方って難しいし、ちょっと刺し方かえるだけで
大分雰囲気違っちゃうんだな~って感じ。


写真は、早速家のカウンターキッチンに飾りました。
後ろは食器洗い乾燥機です。3方向から見てます。

マスアレンジ風じゃないのもさせてどちらでもってなれるような腕前になれたらすごいですね。

来月は母の日アレンジだそうです。
来月の花を、
自分のにするか?実家の母に贈るか?大阪のお母さんに贈るか?というトークになり。
最初の母の日は気合入れたほうがいいよ!!的なアドバイスを参加者たちからもらい
いまからどうすんべ~と検討し始めました。(笑)
気合だ!気合!気合!
[PR]

by yummyxxxaa | 2007-04-01 01:46