おめでとうってないの?

2/11日、夜役所に婚姻届を届けに行きました。
職員さんは居ないので、守衛さんへ提出。
守衛さんは受け取るだけです。と
事前確認で職員さんに言われていましたが、
実際は書類の確認をしてくださり、
捨て印押し忘れ漏れが発覚!
危うく受理日が変わるところを未然に防げました。セーフ。

ただ気になる点1つ。
守衛さんも
「はい、もういいですよ」って感じで、おめでとうの言葉が無かった。
「正式に受理されてからじゃんじゃん?」って感じで帰宅したが、
火曜日(連休明け)に役場にTELし確認しても。
「問題なく受理されました」との反応で、
おめでとうの言葉もなかった。

別に、いいたくない人に義理に言って欲しいとは思わないけど、
他の諸届と同じ感覚なんだろうな。って感じだね。
働く人には事務処理って印象を受けました。
そういうもんなのかな?コンピューター。

昨日その出来事を夕飯にTちゃんと話してて、
「なんだか結婚した!って実感がないね」って感じ。
おめでとうっていわれたら実感が出たのか?不明だが、思い当たる点の1つ。

挙式でみんなにおめでとういわれたら実感がこみ上げてくるのからね?
式が楽しみです。
[PR]

by yummyxxxaa | 2007-02-14 12:24